アパレル業界におすすめの物流サービスTOP5

第1位 トミーズコーポレーション

  • 好立地でハイスピード物流を実現しています

  • 物流だけではないアパレル業界をサポートする体制

  • ネットショップ発送代行サービスによるサポート

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

トミーズコーポレーションに対するみんなの口コミ

素早い対応が魅力的です。それでいて低コストで依頼が出来るだけでなく、商品管理に関しても信頼がおけます。この付き合いも1年...
ネットショップを経営しており、商品発送代理を依頼しています。商品を保管してくれるだけでなく、様々なサポートのおかげで商品...
わが社では大量の仕入れを行い、その商品をトミーズコーポレーションさんに保管してもらっています。販売店への出荷の前にも様々...

有名量販店や各メーカーに愛される物流企業

メーカーに依頼を受け、名のある量販店に対して正確な在庫管理を行い、スピーディーな発送代行を実施し、アパレル業界の物流を支えています。また店舗の要望に応じて様々なサポートも行っています。

第2位 オーティーエス

  • 倉庫に置いたまま販売するという発想『カイテン倉庫』

  • 表記の選定から修理対応までします『おまかせ品質管理』

  • 顧客の購買体験を向上させる『オムニチャネル相談』

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

オーティーエスに対するみんなの口コミ

自社物流を使わずOTSさんを使う事に抵抗がありましたが、今ではお任せしたメリットばかりです。ジュエリーの取り扱いのノウハ...
どうしてもたまってしまう在庫品に関して、OTSさんの『カイテン倉庫』を活用させて頂いております。面倒な手続きは一切を引き...
商品の中にはどうしても不良品や針や異物が混入するので、自社物流の際は他業務を止めてまで急いで行っていたが、OTSさんに任...

対応業務の広さと深さが選ばれるカギ

ファッションアイテムからファッションジュエリーまで幅広く、アパレル物流一筋24年で培った経験を生かした商品マスターから梱包資材までアドバイス。立地、設備なども含め、他の追随を許しません。

第3位 佐志田倉庫

  • 多彩な物流機能を駆使したワンストップ物流ソリューション

  • お客様の求める商品を、短納期かつ高品質でご提供

  • 作業効率化の徹底と、好立地を最大限に生かす

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

佐志田倉庫に対するみんなの口コミ

自社倉庫が首都圏より離れた場所にあり、不便に感じておりましたが、こちらでお世話になるようになってから、物流に関して一括管...
自社物流で満足な検査が出来ず、納品先からクレームなどがありましたが、佐志田倉庫さんにお願いして検査などを代行して頂くよう...
通販物流業務を依頼しています。膨大な数の在庫管理と、注文を受けての出荷をお願いしております。出荷時の検品のみならず、プレ...

様々なことをワンストップで行う便利さ

高いレベルでの品質管理、スピーディーな在庫管理、商品の特徴を鑑みたチェック体制を、全てワンストップで行えることが、企業様の物流の効率化、物流にかかるコストカットに繋げています。

第4位 浪速運送

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

海外一貫物流での大幅コストカットが武器

生産地である海外から一貫した物流システムを構築することによって、無駄を省いた物流コストの大幅な削減を実現している。アパレル物流業界のパイオニアである強みを最大限に発揮している。

第5位 日本クオリティセンター

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

物流・縫製検品に、スタジオサービスを追加

トータルで対応する物流と、高品質な縫製検品に加えて、スタジオを所有しています。ECサイトへのアップに不可欠な写真撮影・画像加工は、他社への大きな差別化に繋がります。

アパレル物流とは

段ボールアパレル物流とは、言葉から察することができる通り、アパレルの物流になります。アパレル業界で利益を上げていくためには、必ず知っておきたい事項だということも、言うまでもありません。ともあれ、アパレル関係に限らず、物販系のお店を持つとき「どれだけ安く仕入れることができるのか?」が重要。アパレルの物流が、その鍵を握る1つの要素になっているわけです。
1つ頭に入れておいて欲しいのは、一般的な物流とは別物だということを理解しておいて下さい。例えば、水産物とアパレルの物流が全く同じか?と問われれば答えは、当然「ノー」になります。扱う品によって、物流の形は大きく変わります。他にも「アパレルの倉庫」だったり、「アパレルのお店の出し方」だったりと、他業界と差は出てくるわけです。結局、ここで何が伝えたいのか?というと、アパレル物流の特徴をしっかりと理解をしないと、この業界では成功しないということ。
つまり、アパレル物流とは、成功・失敗の結果に大きく関わってくる重要なシステムだということです。実際のところ、アパレル物流を専門に扱う業者も多いため、しっかりと比較をして選択をしていきたいところです。例えば、某業者では、アパレル物流を扱う場合、大きく15工程に分けて店舗に出荷をしてくれますが、別の業者では、20工程を行ってくれるなどの違いがあります。

物流センターとは

トラックそもそも物流センターと何なのか。言葉からは、モノの流れを管理する場所といったところを、イメージすることができます。大まかには、このイメージで全く問題はありませんが、正直なところ「不十分の理解」と言えます。ということで、もう少し掘り下げて説明をしていきましょう。
例えば、新しくアパレル系の店舗を持つとなったとき、当然、売る服などを用意しないといけません。つまり仕入先を探すわけです。その後、見つかった仕入先から納品してもらうことになりますが、個人で、仕入れ作業をするとなると非常に大変です。店舗が大きくなったり、複数の店舗を構えているのであれば、その大変さは比例して大きくなってきます。
大変になる理由は、仕入れたものを検品したり、仕分けをしたり、値札付けをしたり…色々な作業が発生してしまうからです。結果、この仕入れがあまりにも大変になってしまい、肝心の「販売」の方に力を入れることができないという悲惨な状況に。そこで、登場するのが、物流センターというわけです。この物流センターが、仕入れから各店舗までへの納品を一役買って出てくれることになります。
もちろん、検品を始め、面倒な作業は全て実施してくれます。納品された商品は、箱などから、そのまま出して店頭に並べるだけで作業が完了に。モノの流れを管理しつつ販売できる形にしてくれるのが「物流センター」。販売店の負担を大きく軽減させてくれる役割を担っているというわけです。

業者を選ぶポイント

緑のトラックアパレルの物流センターを選択するということは、「物流センター業者を選ぶ」ということになります。そこで、ここでは、その物流センター業者の選び方について、少し触れていきます。アパレル業界で生き残っていくための運命を左右する選択になるため、しっかりと吟味する必要があると理解して、一読をして頂ければ幸いです。
1つ目は、業者の規模・実績。真っ先に確認したい選択ポイントは、業者としての規模や実績になります。やはり規模が大きくなればなるほど、その業界でのノウハウを多く持っていることになります。利用する側にとっては、このノウハウの豊富さは大きな安心感・信頼感を得ることができ、また実際に結果を出してくれます。
2つ目は、当然「値段」。アパレルの物流というサービスを利用することになるわけですから、当然、その対価となる「金銭」が発生します。その値段を比較することは、どこの業界でも同様のことになるため、細かい説明は割愛させて頂きます。ただし、安かろう悪かろうの格言は忘れずに比較をしていきましょう。
3つ目は、アパレルの倉庫を持っているか?になります。
最後は、アパレルの倉庫を持っているのか?ですが、平たく言えば、仕入れて出荷するまでの間、しっかりと保管をしてくれるのか?というチェックポイント。意外とずさんにしている業者もあるため、しっかりと確認、比較を行いましょう。

物流の重要性

白いトラックアパレル業界に限らず、物流は非常に重要な位置づけになるものです。物流を制するものは、アパレル業界を制すると言っても過言ではないぐらい重要な位置づけ。では、具体的に、どのような重要性を持っているのか?について触れていきましょう。
結論から言えば、売り物を完璧に納品してくれるからです。モノを売って利益を上げる以上、そのモノの品質が重要になってくることは、ご理解頂けるかと。物流センターというのは、この品質を高く保ってくれるサービスを提供しているため、物流は重要だということになります。
例えば、仕入先と店舗が物流センターを通さずに直接やり取りをしたとき、店舗側は「検品」などのノウハウを持っていないことが多いです。Tシャツの首周りの糸のほつれを見逃してしまったり、サイズが若干違ったりなど、チェックすべきポイントを知らない場合も多く、見逃してしまうというわけです。そして、見逃した部分は、イコール品質の悪さに直結することになり、店舗として大きなダメージを負ってしまうことは、簡単に想像することができます。
ここでは、あくまでも検品という視点で物流の重要性を説きましたが、他にも様々な要因があります。各々を一個ずつ理解をしていけば、なおさら重要性が見えてくることでしょう。

▲ ページトップへ